< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2011年05月18日

東日本大震災③  動かない勇気。待つ勇気。

東日本大震災③ 動かない勇気。待つ勇気。

書きだめ第3弾。


 私はやっぱり性格上、何かしたい!とか、何かしなければ!と思ってしまうと直ぐ動きたくなるタイプです。
今回の地震で多くの人が思ったと思う

「私にできる事は何か。」

という気持ち。
大変な思いをされた人たちのために何かやりたい!出来る!と考えたことはたくさんありました。
でも、
今回の震災は本当に大きく、自分も何かしたい!してあげたい!という気持ちを消化することが決して良いこととは限らず、自分の気持ち最優先で動くことは出来ませんでした。

 色々なボランティア募集の情報を探してみたけれど、どの条件も
「自己完結できる人」
つまり、テントや寝袋、自分の食事など現地で迷惑かけずにボランティアが行える人。ということです。

私にはその術がありませんでした。

 どんな所でも眠れるし、好き嫌いもないし、体は強いし、体力はある。汚れたものも、力仕事も苦にならず活動できる。ガレキの片付け、救援物資の仕分け、炊き出し、話を聞いたり、何か気分転換になるような事とか出来るのに・・・

 でも、いくら発想があっても、経験がない私はやっぱり自己完結できる自信がなく、逆に迷惑をかけてしまうんじゃないかという不安の方が大きかったのです。

 私の思いつきのようなレベルじゃ力になれないと実感しました。
気持ちや時間があっても、それが行動に移せないジレンマ。想いを発揮できない苦しさ。

でも、そこで救われた言葉が、

『動かない勇気。待つ勇気。』

 いま活躍している人はこの地震の前から志があって、経験も技術もそれに関する繋がりも持っていて
私が背伸びして、背伸びして頑張るよりも、ちゃんと背伸びせずとも出来る人がたくさんいるんだということ。

逆に、その人たちの出来ないことが自分の出来ることだったとしたら、自分のやるべきことはそこなんじゃないかと気づき始めました。

 これから新しいことをしようと思うことがいいのかな?とやっぱり1度は思いました。
でも、初心に帰って、このthanks milk 号の活動がぐるり、ぐるりとめぐりめぐって何かの力になればいいなと思っています。いや、やっぱり、私は何かしたいという気持ちは納まっていないので、このthanks milk 号で何かしよう。(何かばかりで漠然としすぎですねicon11まだ、車やメニューさえ決まっていないものでicon05

 え・・・と、
そう思うことで、またやる気になって頑張ろうと思えるようになりました!
自然の力はすごい。恵みにも恐怖にもなる。
でも、支えられ、力になるのはやっぱり人なのかな・・と思いますface01

5月上旬 記

同じカテゴリー(東日本大震災)の記事画像
東日本大震災④ 野菜サポーターになりました。
やっぱり…。
東日本大震災②  農家が直面した被害
東日本大震災について
同じカテゴリー(東日本大震災)の記事
 東日本大震災④ 野菜サポーターになりました。 (2011-05-20 22:24)
 やっぱり…。 (2011-05-19 08:40)
 東日本大震災②  農家が直面した被害 (2011-05-03 00:47)
 東日本大震災について (2011-05-02 19:13)